人形専門店 寿鳳人形の東芸

木目込み雛人形材料 No725 桂翔立雛

木目込みひな人形材料

ご注文とお問い合わせ




  • 殿の①~④、姫の①~⑥までの番号は布の番号です。その他、首の布と底布が付きます。
  • 矢印は布を貼るときの布の向きです。
  • まず、補正はきっちりしてください。最終的な出来映えは始めの補正で決まります。
  • 殿様の首の所には、もう一つ溝がありますが、首が太いので穴を掘る時削り取ってしまってください。使用しません。
  • 殿様のAの所(横から見た三角)には①の布を入れます。また、袖口には④の布を入れます。
  • 烏帽子の取り付け方は、まず烏帽子に紐を取り付け、ボンドを殿様のマゲに付けます。首のところで蝶々結びにしたら、表から見えないよう結び目の陰に少量のボンドを付けて下さい。紐の結び方はこちらをどうぞ。