人形専門店 寿鳳人形の東芸

木目込み人形材料 No771 京舞妓

京舞妓

ご注文とお問い合わせ




適応ケースの詳細とご注文はこちら
適応台の詳細とご注文はこちら

木目込み顔

  • ①~⑦までの番号は布の番号です。そのほかにこのお人形には底布足袋、首の白縮緬。着せ襟(内着用)の布が2枚つきます。
  • 矢印は布を貼るときの布の向きです。
  • このお人形は着せ襟用です。着せ襟の方法に付きましてはこちらをご覧下さい
  • ①の布を予め3cm)巾で切って下さい。着せ襟用に致します。襟を付けるのは、他の衣装を全部きめこみ終わってからです。
  • ぽっくりと、帯は別にきめこみます。体と帯が接する部分の帯の方には縮緬を貼ります。帯に縮緬を貼るときは、背中に取り付けたとき遊ばないように、ボンドをべた塗りにしてください。
  • 帯や、ぽっくりは最後の仕上げにボンドで貼り付けます。
  • Aはたまぶちで仕上げます。