人形専門店 寿鳳人形の東芸

木目込み人形材料 No373 梅の香

梅の香

ご注文とお問い合わせ




適応ケースの詳細とご注文はこちら
適応台の詳細とご注文はこちら

お顔と附属の小道具です

木目込み人形の作り方  木目込み人形の作り方

ボディ(布の向きと種類)

  • ①~⑥までの番号は布の番号です。そのほかにこのお人形には着せ襟用の布が3枚つきます。
  • 矢印は布を貼るときの布の向きです。
  • A;ここが袖山になります。
  • Bの溝は入っておりませんので入れてください。
  • 着せ襟については、こちらをご覧下さい。
  • 写真見本の作り方

  • ①~⑦までの番号は布の番号です。そのほかにこのお人形には着せ襟用の布が3枚つきます。
  • 矢印は布を貼るときの布の向きです。
  • A,B,C,Dはこのお人形を造るときの注意点です。
  • A;この溝は埋めてしまって下さい。
  • B;この位置に溝を延長して下さい。
  • C;ここでは材料の形状から(Dに⑥の布が入るため)この向きに矢印がしてありますが、Cの部分を袖山とすると布の縦横が逆になります。もし、Cを袖山とする場合は、Dを袖振りの下になるのでDに⑥の布は貼らず、溝を埋めて凹凸をなくし①の布を後ろから続けて貼って下さい。
  • 写真の見本はCを袖山として木目込んでおります。